ローズマリーウォーター

明日は8月31日。
831で野菜の日らしい。
いつも思うけど、語呂合わせの記念日は当たり前だけど日本でしか通用しない。
少し前に ONE OK ROCK が好きな海外の友達と話していた時に “10969” コレについて説明したかったけど面倒でやめてしまった。日本語って難しくて面白い。
ちなみにその友達は “ワンオーケーロック” といっていたので訂正してあげたら “1時じゃん!!” って、笑。そう、日本人は語呂合わせ大好きなの。

さて、野菜の日を目前として、野菜を買いにいきました。
そしてハーブウォーターが無くなりそうなので材料を仕入れようとスーパーマーケットの野菜売り場で立ちすくむ私。
穂紫蘇が目に入り、好きなのでそれにしようかと考えたけど、効能が不明だったのと、先日シソを蒸留した友人が生臭い・エグイと言っていたので却下。結局ローズマリーを選択。

家で化粧水として使うハーブウォーターの9割はローズマリー
大好きなの。香りも、食べるのも。
今はベランダ無しの小さなアパートメント暮らしだけど以前はベランダでローズマリーを栽培してたからいつでも摘んで料理に使ってた。
枯れないし美味しいし効能もバッチリで優秀なハーブ。あぁ、育てたい。

さて、ローズマリーウォーターの効能
ヨーロッパでは若返りのハーブなんて呼ばれてる。それは抗酸化作用が強くて保湿効果もあるから。あと記憶力を高めるのにも良いって言われるけど、ウォーターにはその効果は薄そうかな。
他には抗菌作用・抗炎症作用、スチームや温湿布で老廃物を排出させ毛穴のつまりを取り除いてくれるなど全般的に肌に嬉しい効果がある。特に夏は香りが良くて冷蔵庫から出したローズマリーウォーターをお風呂上りに使うのは至福の時間。毛穴がキュッと閉まるのが感じられるほど。
肌に良いのでシャンプー後に頭皮にかけたりするのも気持ちいいし、ふわっと良い香りがして爽やか。
(表記はないけど、いつも使っているのはローズマリーベルベノンのはず)

あとは飲む水に加えてデトックスウォーター、バニラアイスにかけて食べるのも美味しい!!やっぱり万能
(ちなみに精油は脂肪溶解作用があるので最近お腹に塗っているけど、ちゃんと効果があって嬉しい)

ハーブウォーターを作るのは結構簡単。
とは言っても専用の器具が無いと効率よく採れないのでそれが大事。
でも、自分が使うものが自分で作れるのは楽しいし、余分なものが入ってないから安心。
私はズボラだし健康マニアでもない、美容にも力を入れない。でも結局それが一番大事なんだと思ってる。必要なものだけ入れて、後は清潔にしていればそれが本来あるべき姿で一番美しい姿。
この先も化粧品にこだわって沢山揃えたりせずに、最小限で生きていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です