サンマリノ共和国ニッポンまつり2019/4

まつり2日目、夜の晩餐会

何とかへアセット・着付けを終えてリベルタ広場に向かう。
今朝Russanoから、僕たちのテーブルに来ないか?とお誘いを受けたので、テーブル変更。最初はどのテーブルだったんだろう?

開場では既にみんな集まっていて華やか!!
浴衣持ってきて良かった♪

20時で夕暮れの良い感じの日差しで雰囲気最高
ヨーロッパの夏は夕暮れの綺麗な時間が長く楽しめるところが素敵

シェフのみなさん、とっても気さくな方たちばかり

地元食材を使って和のテイストを感じるお料理の数々
太鼓や踊り、色んな舞台もあり楽しい会話ですぐに時間が経ってしまった。
22時からのビデオマッピングが想像以上に素晴らしく、本当に楽しかった。

そして、近くのテーブルにアキコさんご夫婦を発見してご挨拶に。
どうやら本当はこのテーブルだったらしい。
ご主人も気さくな素敵な方。アキコさんも優しくて、もう20年ほどイタリアに住まれているらしい。ご主人のお仕事の関係でサンマリノに越していらしたそうで、偶然こんな素敵なところに住めるなんて羨ましい限り!!!

ディナーの後は提灯行列
イタリア人特有の会話に阻まれて、提灯をもらいに行ったら既に無くなっていた。。。
でも、帰り準備をしていた舞台の演者さんに声をかけたら(おねだりしたら)いただけることに。こーゆーズケズケしたとこ、たまに出る。

まつりをしていても夜中は静かで若者が騒いだりしていない。
安全そのもの。サンマリノって本当に素敵

明日はまつり最終日。寂しいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です