アプリコット油

学名:Prunus armeniaca (バラ科)
種子(種の中の仁)、低温圧搾油

これ、好きですね。
ほんのり杏の良い香りで癒されるし、こだわらなければ薬局で数百円で売ってるから簡単に手に入る。でもって肌に良い。

成分組成
オレイン酸  60-70%
リノール酸  20-35%
パルミチン酸   4-10%
ステアリン酸、パルミトレイン酸
特性
保湿作用、皮膚組織再生作用、抗炎症作用
皮膚のくすみや不活性に効果的、禁忌なし

使い心地は浸透性が高くてサラッとしている感じ
皮膚をしなやかにしてくれるからフェイシャルトリートメント・美容ケアに良し。
皮膚に栄養を与えてくれて水分を保ってくれる優秀さ。
そしてくすんだ皮膚や疲労した皮膚、活力のない皮膚に栄養クリームとして年間を通して使える。
化粧用油として昔からあるのもうなずける。
別名のパーシック油っていうのは聞いたことなかったけど。

杏の種子は漢方薬としても使われているわけだし、お肌に良いのは実証済みって感じかな。
個人的には生まれ持ったそばかすの緩和を目指してコメヌカ油ベースで使ってるけど、全体のくすみやお疲れの方にはアプリコットはコスパも良くて最高かも。ナイトケアには香りでもリラックスできるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です